一般財団法人 瑞陵高校助成基金は、瑞陵生の学びを深めるための支援を行っています。

US2019速報_07

第7回海外学習支援事業の速報(7)

1P   2P   3P   4P   5P   6P   7P   8P   9P   10P   11P   12P   13P   14P   トップ

12時40分の牧瀬添乗員さんからの連絡です。

 午前中は自然史博物館を見学しました。最初にガイドと一周まわります。アリゾナ州に落ちた隕石の展示は手を触れてもいいということで皆で感触を確かめてみました。

自然史博物館前で

アフリカ象の前でガイドさんと共に

アリゾナ隕鉄にタッチ

 それから有名なホープダイヤ、1万カラットのアクアマリンはまぶしく輝いているのがわかりますか?

ホープのダイアモンド

世界最大のアクアマリン「ドム・ペドロ(Dom Pedro)」

 象や恐竜達の骨、館内の上下左右に陳列される収蔵品に目を見張りあっという間に見学の時間は過ぎました。ランチ休憩をはさんで後半は自由に見ていただきましたが個人個人で着眼点がバラバラで興味深く感じました。

象の足の骨格標本 巨大な亀アーケロンの化石

鯨の骨格標本

午後の研修は、まず公文書館です。アメリカの歴史上重要な3つの文書、独立宣言・合衆国憲法・人権宣言がおさめられています。尚、傷みが激しいので写真撮影は許可されておりません。そのため、建物の外観から集合写真をとりました。

US2019-04_20.jpg

公文書館の前で

23日午後10時51分の牧瀬添乗員さんからの報告です。

 お早うございます。本日も朝食を全員で一緒にとり、8時55分にホテルを出発して研修を始めました。
嬉しいことに快晴です!

快晴の中、行動開始です

空の青と記念塔の白の対比が見事
 

 この後は、8ページ目に続きます