一般財団法人 瑞陵高校助成基金は、瑞陵生の学びを深めるための支援を行っています。

ITF2014速報_12

一周年記念海外学習助成事業の速報(まとめ)

 各項目のクリックで、当該ページをごらんいただけます。
  ローマ着まで / バチカン美術館 / ローマ市内研修 / ポンペイ遺跡 / ナポリ国立考古学博物館 / ローマの早朝散策 / フィレンツェへ / ウフィツィ美術館 / フィレンツェ散策 / ベネツィアへ / ドゥカーレ宮殿とサンマルコ広場 / ベネツィア散策 / ゴンドラ体験 / ベローナ市内とミラノへ / ブレラ絵画館と最後の晩餐 / ミラノ大聖堂 / パリへ / オランジュリー美術館 / ベルサイユ宮殿 / オルセー美術館 / ノートルダム寺院 / ルーブル美術館 / パリ散策 / ヘルシンキへ / 帰国まで               トップページへ戻る

12日目 帰国に向けて出発です。

marimekko柄をペイントしたエアバス機

 台風の影響でヘルシンキ空港の出発が5時間ほど遅れましたが、ほぼ事前アナウンスの通りに出発することができました。

満月に照らされた雲海の上を飛ぶ

 飛行機は満月に照らされた雲海の上を滑るように飛んでいきますが、機内は夜間便ということですべてのブラインドが下ろされ、残念ながらその雰囲気を味わう余裕はありません。

夕食の機内食・パスタメニュー

 出発してほぼ2時間後に、夕食の機内食が出されました。今回も何故か蕎麦がついています。夕食が終わると皆さんお疲れかぐっすりとお休みです。

朝食のメニュー

 日本時間のお昼頃、朝食の機内食がでました。メニューは、熱々のスクランブルエッグとハッシュドポテト。付け合わせのミニトマトも一緒に熱々です。飲み物はコーヒーor紅茶のチョイス。

濃厚な霧に霞む翼

 朝食が済みしばらくすると着陸態勢に入るとのことで、飛行機は徐々に高度を下げていきます。ブラインドもすべて上げられましたが、台風の影響で雲は厚く、何も見えません。時々主翼が白く霞みます。心配でした機体の動揺は少なく、機長のアナウンスどおり飛行への支障は少ないようです。モニターの地図で愛知県内に入った頃、地表面が見え始めました。
 長島遊園地の上空を通過し、名古屋港-四日市港航路にさしかかるあたりで海水面に強風による白波の筋を見ることができましたが、飛行機の揺れば少なく、若干振られた程度でセントレアに無事着陸しました。

荷物のピックアップ
本来はこのタグの通りだったのですが

 ヘルシンキでの短時間の乗り継ぎで心配された預け入れ荷物も、無事受け取ることができました。入国審査・手荷物検査は特段の問題もなく終了しました。入国ゲートの外では。熊澤さんを始め、保護者の方々や関係者の皆さんが多数お出迎えに集まっていただいていました。

 三木理事長の挨拶、生徒代表による謝辞、熊澤さんからの挨拶等の後、最後の記念写真を撮影し、解散となりました。
最後の記念写真

 この事業を無事終えることができ、関係者の皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました。特に、12日間の長期に渡り一行の面倒を見ていただいた添乗員の有馬さんには感謝申し上げます。
 参加してくれた、3年生の諸君、入試に向けて頑張ってください。