一般財団法人 瑞陵高校助成基金は、瑞陵生の学びを深めるための支援を行っています。

US2019速報_06

第7回海外学習支援事業の速報(6)

1P   2P   3P   4P   5P   6P   7P   8P   9P   10P   11P   12P   13P   14P   トップ

23日午前10時51分の牧瀬添乗員さんからの報告です。

 午後の研修は、旅の目的の1つになっているスミソニアン博物館です。中でも少し離れたところに位置する航空宇宙博物館別館(ウドバー・ハジー・センター)を回りました。主に説明を聞いた部分は、ブラックバード、スペースシャトルディスカバリー、コンコルドなどです。

ディスカバリーの前で

 更にソ連やベトナム、朝鮮戦争時の戦闘機や日本の戦闘機、などもところ狭しと陳列されているのをみてまわりました。飛行機を通じて世界の歴史との深い繋がりがわかるように展示されています。

フライトシュミレーターに挑戦

つかの間の宇宙体験

 滞在の後半は自由見学です。一番人気はフライトシュミレーターで、つかの間の宇宙体験を楽しんでおられました☆。

巨大なシャトルの噴射ノズルの下で

 また、ここに来たことを忘れないように売店で珍しいお土産を探すのも真剣です。宇宙食に宇宙用ブランケット、宇宙で書けるボールペンと面白いものを見つけられたようです!

お土産を手に

 その後、移動して夕食をとりホテルへ戻り2日目は終了しました。

法王様と一緒の楽しい夕食

 最後に2日間お世話になったドライバーとお別れで一枚パチリ。私たちには寒いから暖かい服装をして元気に見学してくださいといいながらご本人は半袖というお茶目な方でした。

お茶目なドライバーさんと

ドライバーさんとお別れ

23日午前10時51分の追加報告

 追加で幾つかの写真をお届けします。1枚目はリンカーン像の前でベストポジションをキープして旗と共に撮影。

リンカーン像の前でベストポジションをキープして

 2枚目は有名なゲティスバーグ演説文の碑の前で。皆さん素敵な笑顔です!

ゲティスバーグ演説文の碑の前で

 3枚目は不思議な像ですが、実は夕食レストランで私たちのテーブルのまさにど真ん中にディスプレイされていたローマ法王の置物です。先にご報告した、夕食時の写真をよくご覧頂くとわかると思います。そして料理は回転式テーブルに置かれるため置物は料理をとるたびにくるくる回転いたします。

謎のローマ法王の置物

 私たちはこの置物様に見つめられながら、スパゲッティを食べていたのです。地元の人がよく行くイタリアンレストランでしたが、果たしてこの置物様が私たちの食欲にどうしたかは皆様のご想像におまかせします。

 この後は、7ページ目に続きます