一般財団法人 瑞陵高校助成基金は、瑞陵生の学びを深めるための支援を行っています。

ITF2014速報_5

一周年記念海外学習助成事業の速報(まとめ)

 各項目のクリックで、当該ページをごらんいただけます。
  ローマ着まで / バチカン美術館 / ローマ市内研修 / ポンペイ遺跡 / ナポリ国立考古学博物館 / ローマの早朝散策 / フィレンツェへ / ウフィツィ美術館 / フィレンツェ散策 / ベネツィアへ / ドゥカーレ宮殿とサンマルコ広場 / ベネツィア散策 / ゴンドラ体験 / ベローナ市内とミラノへ / ブレラ絵画館と最後の晩餐 / ミラノ大聖堂 / パリへ / オランジュリー美術館 / ベルサイユ宮殿 / オルセー美術館 / ノートルダム寺院 / ルーブル美術館 / パリ散策 / ヘルシンキへ / 帰国まで               トップページへ戻る

フィレンツェ市内散策 ジョットの鐘楼に挑む

煮た豆が加わりました 裏通りでショートカット

 煮たマメなどの食材の加わった、ローマの宿舎とはかなり異なったメニューの朝食を済ませ、ベネツィアへいつでも出発できるよう荷物を預けると市内見学に出発です。昨夜、夕食のトスカーナ牛のグリルをいただいだレストランや飲料水購入に立寄ったアジアン系のミニスーパーへの路とほぼ同じコースでサンタ・クローチェ教会へ向かいます。

サンタ・クローチェ教会を背景にして
人も疎らなサンタ・クローチェ広場
シニョーリア広場も人は疎らです

 早朝で教会の扉が開いておらず、記念写真を撮った後、シニョーリア広場に向かいます。広場で集合場所や注意点を再確認し、ジョットの鐘楼に登る班とサンタ・マリア・ノッヴェラ教会薬局への班に分かれました。

ジョットの鐘楼 改札はセルフ

逆行なのが残念 柱の隅の穴を通って上り下りします

とりあえず休憩 まだそれほど見えません

 鐘楼登りには教員が同行しました。朝の早目とあって路端の物売りも少なくドォーモには直ぐ到着しました。ジョットの鐘楼入口に行列はありません。観覧券はドォーモのクーポラに登るために購入したものを使います。昨日は1時間以上の待ちために登るのを断念しました。今日は日曜日で、ミサがありクーポラには登れません。
 改札機に券のバーコードをかざして改札を通るとすぐ階段が始まります。人一人が何とか通れる狭い階段を、生徒たちは一気に登って行きます。時間的に下りの人が少ないこともあって、直ぐに第1の休憩所に着きます。吹き出す汗に風が快いですがゆっくりしておれません。見学者が増えるにつれて、登り下りのどちらかが譲らないと、通れないからです。「グラッチェ!」「ぷれーご!」の言葉と共に、かわしやすい方が待つだけなんです。


   続きは、フィレンツェ市内散策 "ジョットの鐘楼に挑む"の2ページ目 をご覧ください。